ちょっとピンクコンパニオン

日常生活を送るうえであまり聞かれない言葉を色々と書いていきたいと思っております。

さて、そんな今回書こうと思っている題材は、ピンクコンパニオン(スーパーコンパニオン)という存在です。

なにやら、名前だけは聞いたことがある、全く聞いたことがない…など、皆さまそれぞれの反応があると思いますが、このピンクコンパニオン(スーパーコンパニオン)という存在は、普通のコンパニオンさんとは少し違っていて、エッチな展開が待っているコンパニオンさんのことを言うのです。

このピンクコンパニオン(スーパーコンパニオン)さん達は、温泉地などの観光地で会えることが出来ます。

最近では、インターネットの普及によりホームページなどを開いているところもありますので検索してみるのも面白いと思います。

ピンクコンパニオン(スーパーコンパニオン)は、基本的に時間制で、そのあと延長という形になります。

よりエッチな展開を期待して延長を繰り返してしまうのは男の性と言えますが、コンパニオンによってはラーメン食べて終わりというケースもあるようです。

ですから、本気というよりもアバンチュールで楽しむほうが良いでしょう。

◆参考リンク:宴会の達人